SGR(Sustainable Growth Rate)は、日本語訳では「持続可能な成長スピード」という意味になるのですが、企業が外部から資金調達せずに、内部のキャッシュフローで継続的に成長していくことが可能な売上高成長率を指します。

定義式は、

SGR = ROE(Return on Equity) × ERR(Earning Retention Rate)  
   ROE = Net Income(純利益)/Equity(株主資本) ※自己資本利益率ですね
   ERR = 1 - dividends(配当)/Net Income(純利益) ※つまり内部留保率です

例えば、ある企業のROEが23%、ERRが75%だとすると、

SGR = 23% × 75% = 17.25%

となる。つまり、この企業の売上高成長率が17.25%以上となると、内部資金だけでは足りなくなり、なんらかの手段で外部から資金調達をしなければ、継続的に成長できないことを意味する。

ベンチャー企業をはじめとする高成長企業は、自社のSGRを理解しておくと、事業戦略と財務戦略のバランス(調整)がとりやすくなります。